講座スケジュール一覧

直近のセミナーご案内

イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

【岐阜】情報迷子にならないための「からだのホント」 / 三位一体

12月 6日

主催の井戸さんのブログより抜粋いたしました。

……………………………………………………

今回は、日本ホロソフィー協会

副会長の

岩田浩和先生にお越しいただきまして

開催いたします( ˊᵕˋ )

午前の部

情報迷子にならないための「からだのホント」

午後の部

三位一体

の2講座を開催してくださいます。

ぜひ、この機会にご参加くださいね。

詳しい内容はこちらです。

12月6日(水)【午前の部:9:45〜11:45】
情報迷子にならないための「からだのホント」

よく、「〇〇は身体に良いのですか?」とか、

「こういう症状の時はどうすれば良いですか?」と聞かれます。 

でも、同じ顔の人がいない様に、人間の身体にはそれぞれ個性があり、「これ!」というものは存在しません。

また、症状や病気というものは無限にあり、原因も様々です。 

なので、それだけを聞いて一概に「こうすれば良いです。」と言えることはほぼありません。 

ただ、一つだけ言えることは、「身体は完璧なので間違ったことはしない。」ということ。

最近はインターネットの普及や各地で開かれているセミナーのお陰で誰でも簡単に学べる様になりました。

お陰で今まで知らなかったことが簡単に知れる様になった反面、情報が多すぎて「何が正解かわからない。」という方をよく見かけます。

自分や家族がより良く生きるために学び出したのに、結果的に家族がギクシャク。

これでは本末転倒です。

そうならないために、まず必要なことは

そもそも、身体がどの様な仕組みで、どう完璧なのか?

そして、症状よりも「そもそも病気や症状って何なのか?」や「何でなるのか?」を知る必要があると思います。

その一番大切な「根っこのところ」をわかって貰えれば、どんな枝葉の情報も

「あぁ、こういうことか。」とその都度思って頂けるかと思います。

また、自分や自分の周りの人の身体が起こす色々な症状にも「根っこ」さえわかっていれば、「ま、これくらい良いか。」と白黒ではなく、グレーが判断して頂けるかと思います。

この講座では、最も基本的で、最も大切なそもそもの身体の仕組みや本質をわかりやすくまとめた内容になっています。

そのため、情報が多すぎて何がホントかわからなくなった。

という方だけでなく、身体のことを基本から学びたい方、

Holosophyの身体の見方に興味のある方など、

基本から学びたいという方に最適な講座です。

きっと終わる頃には「身体ってすごい!」と思え、普段の不安が軽減されるだけでなく、身体が出す色々なサインもある意味愛おしく思って頂けるかと思います。

【講座内容】

・健康って何なのか?

・身体の本質って何なのか?

・症状って何で起きるのか?

・なんで病気になるのか?

・どうすれば良いのか?

・心との繋がり など

【講座代金】

2時間 7,000円(税込)

【講師】

副会長 岩田浩和先生

【会場】

ハートフルスクエアG 大研修室

JR岐阜駅構内を東に徒歩3分

【申し込み】

こちらフォームからお申し込みください

12月6日(水)【午後の部:12:50〜16:50】
三位一体

■三位一体(body-mind-sprit)のつながりについて■

ココロとカラダがつながっている、という話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

心配事や悩み、ストレスで体調を崩したり、検査では何もないのに、不調が取れない、、など実体験がある方も多いのではないかと思います。

今回は、そんな「人」というものをbody(肉体)だけでなく、

mind(心)、sprit(魂)も含めて三位一体として見るための大事なお話です。

中医学、チャクラ、量子学、解剖学、生理学などをつなげて、

構造と感情やマインド(スピリチュアル)がどうやって人に影響するのか、

この先生方にしか語れないテーマですので、より深く人と向き合うヒントを沢山持ち帰ってください^^

セラピスト、施術家、ヨガインストラクター、トレーナー、カウンセラーなど、

人と向き合うお仕事をされている方にはとっておきの内容です。

もちろん、ココロとカラダのつながりについて興味がある方は、ぜひお聞きくださいね!

〜中壽賀会長よりメッセージ〜

o0480048113708809347

「身体はただの肉体じゃなく、そこには心や魂が存在している。」

何となく、感覚的に皆さんわかっていることだと思います。

私はかつて身体を作っている組織(骨、筋肉、内臓、血管、神経、リンパ、脳など)は別々に存在していると思っていました。

でも、当然一人の人間はこれらの組織が別々になっている訳ではなく、
全て繋がっていて、助け合って働いてくれているので生きています。

これを探求していくにつれ、その奥にある「心」や「魂」にも私は自然と興味を持っていきました。

ただ、目に見えないものだけに、「そこだけ」を言ってしまうと怪しいオカルトになってしまいがちです。

しかし、「身体の組織と一緒」で、「身体」「心」「魂」も別々のものではなく、
一人の人間の中に存在している一つのものです。

これを別々で捉えるのではなく、「どの様に身体と繋がっているのか?」がわかれば、人間を見るということについて奥行きが更に広がります。

そして、改めて「身体は完璧なんだ。」と実感して頂けると思います。

身体を触るお仕事(セラピストや施術家)の方はどうしても「身体」「心」「魂」の見方が得意な方に偏りがちです。

でも、大切なのは三つのバランスなので、是非セラピストや施術家に聞いて頂きたい内容です。
もちろん、その辺りに興味のある一般の方もどうぞ。

少しマニアックですが、面白い講座になると思います。

僕と副会長(特に副会長)が得意な分野です。

良かったらご参加下さい。

〜岩田副会長よりメッセージ〜

top-02

私達がこの講座をなぜやろうかと思ったかというと、今はまさにスピリチュアルブームといいますか、現代の様々な問題に対して目に見えないとされるものの存在を活用しないと!といった風潮があります。

身体においても、人間関係や環境においてもそのような考えが浸透しているようになっています。

そうなってくるとマインドやスピリットといった部分に焦点が集まります。

それ自体はいいことなのですが、今一度「三位一体」という考え方をしっかりと落とし込んでいただきたいと思ったのです。

今ある現状や身体の問題の原因をスピリチュアルな物だけに求めるのではなく、「全てで一つ」という根本的考え方に立ち返っていただきたい。

そんな思いから、私たちが施術家として、身体を見つめてきた者としてどのように三位一体をとらえるのか。それを聞いていただきたいと思ったからです。
この機会を通して「人」を一人の生命体としてみるきっかけになっていただきたいと思います。

今回の講座は、世の中にあふれて自走しすぎている様々な考え方を「人」という存在でつなげていく。そんな内容になります。

この内容が腑に落ちれば何より自分自身の「人」との関わり方がとっても楽になります。

一般の人はもちろん、今このつながりでモヤモヤしているセラピストの方々に聞いていただきたいです。

施術やセラピー、ワークなどの捉え方が変わります。

「身体を知って半人前スピリチュアルを知って半人前それをつなげて一人前」

身体だけでもスピリチュアルだけでもない全てで一つ。
それが分かるきっかけになると思います。

「人」を複雑に考えるのではなく、「人」こそ純粋にシンプルなものだと思えるようになります。皆さんにお会いできる事楽しみにしております。

【講座代金】 4時間 20,000円(税込)

【講師】

副会長 岩田浩和先生

【会場】

ハートフルスクエアG 中研修室

JR岐阜駅構内を東に徒歩3分

【申し込み】

こちらフォームからお申し込みください

みなさんのご参加をお待ちしています。

今からとても楽しみです♪

詳細

日付:
12月 6日
Web サイト:
https://ameblo.jp/anuenuenumerology/entry-12318871991.html